辛湿布って知ってる?

健康・美容

辛湿布って知ってる?
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

辛子+湿布=辛湿布♥

■用意するもの

○カラシ(和、洋カラシどちらでもよい)100g~150g(成人の場合)
○小麦粉
○さらしなどの布、または料理用ペーパー
○お湯(50~60度)
○ビニール袋
○毛布
○ガーゼ


■方法

①カラシと小麦粉の割合
成人        カラシ1:小麦粉0
皮膚の弱い方    カラシ1:小麦粉1
幼児(6歳以下)  カラシ1:小麦粉3
赤ちゃん(2歳以下)カラシ1:小麦粉4

②カラシと小麦粉を50~60℃のお湯で練り、ベタベタの状態のものを布または料理用ペーパーに3mm程度の厚さに塗り広げます。

③上からもう一枚ガーゼを当て、ガーゼ側を胸部または、背中に広く湿布します。
④湿布の温度が下がらないように湿布の上にビニールをおき、毛布をかけて全身を温めます。
⑤実施時間は大人10~15分ぐらいで、少しめくってみて皮膚が赤くなっていれば効果があったということです。
⑥1日1回、朝か夜に行う場合は胸に、昼に行う場合は背中に湿布します。
場合によっては2回実施してもよいですが、胸と背中を同時に施さないようにしてください。

出典 http://www.kaki-cha.co.jp

辛湿布(カラシップ)ってご存知ですか?
粉辛子と場合によって小麦粉を50~60度のお湯で練り混ぜて、ガーゼもしくはキッチンペーパーに塗りつけ、それにまたキッチンペーパーなどを被せサンドイッチにした湿布状のものを上半身に貼る、という、民間療法?の一種です。
これを貼るだけで、風邪、気管支炎、扁桃腺炎、結核、喘息などの呼吸器疾患、その他できもの以外の急性炎症などに効果があると言い、息苦しかった呼吸が楽になるというのです。

私も肺に不調を感じた時期があり、辛湿布を試してみたところ、本当に楽になりましたので紹介してみました。
上の作り方紹介では辛子:小麦粉が1:0になっていますが、最初は1:1が良いです。十分に効きます。1:0だとちょっと辛子がもったいないし。
作り方は粉辛子さえ手に入れればあとは家に常備されているもので少し手間をかけるだけ。とっても簡単なのに、本当に効果がある!

患部に貼って10分、皮膚がピリピリしてだんだん熱くなってきます。患部の体温を辛子の成分で意図的に上げるんですね。
絶対に20分以上貼ってはいけません、めっちゃくちゃ痛くて痛くて、泣くだけでは済みません。
何となく息苦しい、息がしずらい、という方はぜひ、お試しあれヽ(○´ω`)ノ

辛湿布 注意点.....〆

・辛子と小麦粉は最初は1:1で試してみたら良いが、この割合と決まっている
 訳ではないのでもう少し行けるかなと思ったら辛子の分量を増やしても大丈夫
 だし、痛すぎると感じる場合はもっと小麦粉を増やしても良い。
・上半身の胸側、背中側どちらから貼っても良いが、続けて同じ箇所に時間を置
 かずに貼ってはいけない。(恐らく痛すぎるから)最低でも朝・昼・夜と時間
 をあけ、朝胸側から貼った時、続けて昼貼るとしたら背中側から貼ること。
 もちろん一日あけるなら胸、胸と貼ってもオッケー。
・5分ほど経って湿布を少しめくってみて、皮膚が赤くなっていたら効いている
 証。もし10~15分経過し外した後皮膚が赤くなっていなかったら重い病気 である可能性があるので病院で診てもらうこと。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ