美味しいお米の炊き方:まとめ

健康・美容

美味しいお米の炊き方:まとめ
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

美味しいお米の炊き方

米が美味しく炊けたらそれだけでごちそう♥

日本人だもの。白いお米。。。米農家さんが丹精込めて、ひと粒ひと粒育ててくれたお米、美味しく炊かなきゃもったいない!!
お米にはひと粒ひと粒に神様がいらっしゃるのだから、ひと粒残さず食べるんですよと教わった家庭も多いのでは?(戦時中か、という突っ込みは昭和生まれには聞こえない)
白いお米を誰よりも上手に炊こうよ、人気の炊飯ジャーの情報からグッとくる白米のお共まで、根掘り葉掘り釜の底まで調べ尽くし、ツヤツヤ、ホッカホカのご飯炊いて、カレの心も鷲掴みヽ(*´∀`)ノ。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。
美味しい白米を堪能しちゃおう( *´艸`)

美味しく炊けるの? Q&A

Q:軟水?硬水?それとも水道水?米を炊く時の水選びは?

◎A:軟水が適しています。

硬水と軟水の差がはっきり表れるのが、ご飯です。日本人の食生活に欠かせないご飯を炊くには、日本の土地にある軟水が合います。軟水で米を研ぎ、軟水で炊き上げると、お米の細胞がきれいな網目構造になり、ふっくら粘り気のあるご飯が食べられます。硬水で炊くと、硬水に含まれるカルシウムが食物繊維を硬化しますので、炒飯やパエリア、ピラフなど、パラパラに仕上げたご飯料理には、中硬水が適しています。中国やスペインの水道水は、日本より硬度が高い場所が多く、どの国でも水に合った調理法が発達してきたことがわかります。

出典 http://www.evian.co.jp

日本の水道水は厳しい水質基準をクリアしたもので、水道水でお米を炊いても健康上問題はないそうです。ただ、水質を安全に保つ為の塩素が、お米を炊いた時独特のカルキ臭になることと(特に気が付く程ではないにしても)、浄水した水で炊いた方が、お米が美味しく感じるという意見があるのが現状です。やはり美味しいご飯を食べようと努力するのであれば水にもこだわり、軟水を購入して炊くか、浄水機を取り付けた水道水で炊くのがベストであると言えます。

Q:お米を研ぐ回数は?

◎A:合計4~6回の研ぎ水入れ替えで、「うっすら米が透けて見えるくらいの透明度」まで研ぐ。

以下参照リンク。

■洗米の手順■
1.米の計量は『きっちり』計るべし!
  1合は180cc、150g。キッチンスケールでグラムを計るのが好ましい。
2.最初の一回目の洗米水は一息になるべく直ぐに捨てるべし!
  たっぷりの水で、米の汚れを流し落とすだけのつもりで。水切りは10秒以内に。
  底にぬかが残るので水をよく回しつつ水分を残さず十分に切ること。
  またこの時点から米は水を吸い始めるので、出来れば軟水、もしくは浄水器の水を使用
  するのが良い。
3.水を入れずに指で研ぎ、水を入れすすぎ、捨てる。これを2~3回!
  ボールを持つように柔らかく指を曲げ、米の入ったボールに指を入れ底から20回ほど
  ぐるぐる回すだけでよい。古米でない場合は力を入れて研ぐ必要はない。
  力を入れて研ぐと米が割れるので逆効果。
4.ボールに水を加え米の濁り水を捨てるという「すすぎ」の作業を1~2回、
  研ぎ汁が『うっすら米が透けて見えるくらいの透明度』になったら洗米完了!
  米をキレイに洗い過ぎると旨みまで洗い流され、逆に洗いが足りないとぬか臭さの残る
  炊き上がりに。
  
『うっすら米がすけて見えるくらいの透明度』ってどのくらい?「美味しい」の基準は人それぞれ!研ぎ汁の濁りの具合は自分の目で加減を覚え、炊き上がりの味によって舌で感じて覚えるべし!

Q:洗米の水の温度は?温水でも冷水でもいいの?

◎A:洗米から浸水まで、冷水が良い。

炊き始めから沸点に達するまでの温度差があればある程、炊き上がりのごはんが美味しくなります。だから炊くときの水はできるだけ冷たい水を使ってください。

出典 http://matome.naver.jp

春~夏場は、冷水に浸けて米を冷やすとおいしいご飯になります。
  
又、あまりお奨めできませんが、時間がなくて急いで炊く場合はぬるま湯で炊いて下さい。

出典 http://santyoku.com

時間がないとき浸水からぬるま湯を使うのはプロの技らしいがオススメもしていらっしゃらない。よって、洗米もなるべく冷たい水、特に浸水時からは冷蔵庫で冷やした軟水(あれば)を使うとより美味しく炊けるということだ。

Q:洗米後の浸水時間は?ずっと浸けておいて朝スイッチを押すのはダメなの?

◎A:夏場で30分以上、冬場は2時間が理想。半日以上は良くない。

夏場で30分、冬場で1時間ほど浸水させます。

お米は水を含む量に限りがあるため、長く漬けすぎると逆にデンプン層が流出してベタつきの原因になってしまいます。
最長でも90分が目安となります。

出典 http://matome.naver.jp

水に入れたら出来れば最低40分~1時間(季節によっては2時間)は浸し、充分に吸収させて下さい。これがふっくらのコツです。浸漬は米に水を含ませてやわらかくし、内部に熱を伝えやすくすることです。そのため浸漬が足りないと米粒の内部に熱が伝わらないので芯のあるご飯になります。



ところで、殆どの米は2時間(120分)で完全に飽和状態になり、それ以上は吸水しません。ただし、約半日(12時間)以上吸水させていると米の旨みや、デンプン質が水に溶解して米粒は砕けやすく、「ベチャッ」としたご飯になり、光沢や食感の悪いご飯になります。

出典 http://www.ricepier.jp

引用だけを読むと『最長90分』と『120分が理想』という文面が出てきて、「どっちやねん!」と突っ込みたくなりますが、私は2時間で米の吸水が飽和状態になり、なるべく水を吸わせた方がふっくら炊けるに1票。一番良くないのは米の水を切る時少しでも乾燥させること。ザルなどに上げて米の水を切りすぎてしまうと米が割れる原因に。吸わせるのは良くても、乾燥はダメ!
吸わせ過ぎてもダメだということですが、夜に洗米した後『冷蔵庫で吸水』させ、翌朝炊飯ジャーに移してスイッチを押すのならOKでしょう!12時間以上経ってない&、冷蔵庫でゆっくりと浸水させることでより美味しく炊けるに違いない!
様々のサイトに目を通していて疑問に思ったのは、浸水と炊く前で水をさらに替えるのは、洗米で汚れを取った後、米の旨みが水に少しでも溶け出ていたとしたら、替えない方がいいんじゃないのかということ。冷蔵庫で浸水させれば、炊飯前の米も水も冷えているので、わざわざ冷水を入れ替える必要もないかと。夏場など特に炊飯ジャーの中で浸水させるのは良くないけど、冷蔵庫なら問題解決!これは実践してみたい。
しかしながら冷蔵庫の臭いが移ると最悪なので、サランラップでしっかりガードして浸水させましょう。


こちらの浄水ボトルは都会に住んでいる時私も使用した事があってオススメです。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
12
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ