増えるホクロ、どうにかしたい!!

健康・美容

増えるホクロ、どうにかしたい!!
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

若い頃はそうでもなくても、年をとると何故か増えてくるホクロ。黒色のやつだけでなく赤色まで。。。
ホクロは紫外線を浴びる事によって出来るっていうけど、若い頃より紫外線に当たっていなくても出来るっていうことは、若い頃は肌が浴びたメラニンをホクロ生成に役立てない体制があったっていうことだ。
ホクロがこれ以上増えないようにする為の方法が知りたい。
ここでは老化によって出来るホクロの原因と改善方法、そしてホクロの除去は出来るのか、また出来たホクロを取っても大丈夫なのかについて調べてみました。

ホクロは何故出来る?

1:紫外線によるメラニンの生成

ほくろは、メラニン色素のかたまりであるメラノサイトが、皮膚の一部に集中して集まり、それが凝縮してできるものであって、女性の大敵、シミなどと同じ成分のものです。普通、ほくろは人体に影響をあたえるものではないそうです。

出典 http://spiritualism-japan.com

2:ストレス

ほくろが増える要因は、年齢の他に、ストレスや紫外線の浴び過ぎなども考えられています。現在は、ストレスを感じていない人など存在しないのでは?というほどのストレス社会です。

ストレスはゼロにするのは、無理な話ですが、上手くストレスを解消する方法を自分なりに見つけましょう。また、紫外線の浴び過ぎも、ほくろだけではなく、シミの原因にもなりますから、女性は特に注意が必要です。日焼け対策は万全にしましょう。

出典 http://spiritualism-japan.com

3:外部からの肌刺激

下着の締め付けや、靴ずれなどの外部刺激によってほくろになるケースも。身体の同じ部分に常に負担がかかっていると、肌の細胞が傷つきやすくなってしまうんです。

出典 http://topicks.jp

ホクロが増える最大の原因は老化

ホクロはシミの凝縮バージョンで、ホクロの出来るメカニズムはシミと同じなのだそうだ。
つまり紫外線を浴び、皮膚が紫外線から体を守ろうとしてメラニンを生成するんだけど、若いとメラニンが出来てもきちんとターンオーバー出来るから古い皮脂と一緒にはがれ素肌に残らないが、加齢と共にターンオーバーの機能が衰えてくる事で素肌にメラニンが残ったままになってしまうと。
結果、ホクロが増えないようにするには肌のターンオーバーの力を蘇らせる、新陳代謝を良くする、肌年齢を若く保つ事が必要だということなのだろう。

シミを消すのにはビタミンCが最もポピュラーだが、その他に疲労を回復するビタミンB郡、ビタミンDつまりマルチビタミンのサプリメントも有効かもしれない。

悪性のホクロは病院で見てもらおう

良性のほくろは黒く丸いものがほとんどですが、悪性のほくろはこげ茶や茶色をしていることが多いそうです。また、形もいびつで大きさも1cmより大きいものは注意が必要です。

悪性のほくろの見分け方のポイントは、ほくろが大きくなるスピードです。悪性のものは良性のものと比べ、非常に早いスピードで大きくなるそう。また、ほくろが痒かったり、痛みを伴ったりするものも要注意です。

メラノーマ(悪性のほくろ)は良性のほくろと非常によく似ているので、見分けるのが非常に難しいと言われています。
そのため、ほくろが増えたことの確認と合わせて、成長スピードも見ておきましょう。
ちなみに、メラノーマが出来やすいのは足の裏などです。
足の裏はわかりにくいので、特に増えたか、大きくなってないかをチェック!
少しでもおかしいと思うほくろがあったら皮膚科に相談して下さいね!

出典 http://topicks.jp

ホクロは自分で除去出来る時代

ところで、ホクロは自宅でも除去できる方法があるという。以下リンク参照。

カソーダの作り方のまとめ

・ひまし油:1、、重曹:2を瓶に入れて竹串でぐるぐる混ぜると数分で完成
・使う時は毎度混ぜてから使う
・カソーダを盛る時は盛り過ぎないようにチョンとのせる
・絆創膏でカバーすると汚れにくい(顔は出来ませんけど)
・3日目くらいからシミやホクロ、イボなどが茶色く黒ずんでくる
・スクラッチはホントに軽くカリカリこするだけで良い
・夜寝る時には枕にバスタオルを巻いておくと汚れても良いから便利
・5日目くらいから赤みが出る場合があります。ヒドイ場合は使用を中止して回復を待った方が良い

出典 http://www.dressupspace.com

ホクロを取ってしまっても大丈夫なのか

どうやら、表皮から数ミリも深いところにメラニンの根っこがあるほくろの場合は、一時的に表面から消えても、また再生することがあるのだそうです。

ですので、取れてしまったほくろが再生すること自体は、これもよくあることのようです。

出典 http://bijin-jouhoukyoku.org

ほくろのほとんどは良性です。
良性のほくろは除去しても身体的に問題はありません。
除去クリーム・もぐさ・レーザー治療などほくろを除去する方法も色々あります。

しかし稀に悪性のほくろも存在します。
急激に大きくなったり、出血したり、といった兆候が現れたときは、すぐに皮膚科の診察を受けてください。

出典 http://mery.jp

「いかにも悪性」という、大きなホクロ、また膨らんだホクロは、自分で取ってしまう前にお医者様に相談した方が良いかもしれません。
そうでないホクロだったら取っても大丈夫なようですが、とってもそこにメラニンの根が残っていて同じ所に再発するかもしれないことは念頭に入れておいた方が良さそうです。いずれにしても表皮を意図的に傷つける行為なので、きちんとしたアフターケアが必要です。

加齢に伴う赤いホクロの正体は?

他にも、「老人性血管腫」と呼ばれる赤みがかったホクロや、濃く青みを帯びた「青色母斑」と呼ばれるホクロなど、様々な種類があり、色や大きさがそれぞれ違います。

赤いほくろ
真っ赤な色の1~5mm前後のものがありますが、「老人性血管腫」がほとんどです。 色の通り血の色で、年齢を重ねると共に毛細血管が増殖したものが、皮膚の上に現れたといったというものです。

出典: www.hokuro-saki.com


青色母斑
普通の「ほくろ」に比べるとやや青みがかったやや盛り上がった硬いできものです。真皮に分布するメラノサイト(色素細胞)の増殖によるものです。

出典: www.tenjin-keiseigeka.jp

出典 http://mery.jp

赤いホクロは、できてるその周りの皮膚をつまんでみると、色が消えて、肌の色と同じになります。つまんだ手を離すと、血流が戻り、再び赤くなります。できやすい場所は顔や胸、背中などとも言われますが稀に唇にできるケースもあり、その場合黒っぽく見えます。

つまり赤いホクロは「ホクロであってホクロではない」毛細血管の塊ということです。

出典 http://話題ネタ.com

赤いホクロは「ホクロであってホクロでない」、毛細血管が体表まで出でしまっている部分なのだそうだ。
取る方法も基本レーザー治療らしい。しかしレーザーで除去出来るなら、ホクロを除去するのと同様に取れるんだろうか。赤いホクロに関しては、何故出来るのか、まだ謎があり解明されていないんだそうです。


いかがでしたか?ホクロについての基礎知識、取り方などについて取り上げてみました。
ホクロがなるべく出来ないようにするには、やはり身体を若く保つ努力が必要なのです。
軽いエクササイズや食事管理、十分な睡眠など、少しでも気をつけて改善したいですね。
ホクロだって体を紫外線から守ろうとして表皮を黒くして塞いでくれているわけですから、
もし自己意思、自己責任で取るなら有難うと言いながらお別れを告げましょう。。。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ